ブログ

いよいよスペイン戦…

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

12月です。師走です。ワールドカップです。

いよいよです。一部ではスペインはわざと負けて2位通過を狙うなんて言う陰謀説がありますけれども。知ったことではない。
いよいよです。
前試合で、温存された選手たちも爆発してくれるでしょう。

ツートップで追いかけ回せばいいと思うんですけどねー。
スペイン強いのはモチのロン。
今大会の予選の中では、最強かなとも思える。ターンオーバーだとしても、選手層も厚い。
でも、意外とディフェンスラインのパスは危ういところがあるわけで、ノーチャンスではないと思うわけです。サッカーって、ボクシングと違ってポイントとかじゃないから。

前回は得意の死んだフリ作戦だったとしたら、スペイン戦は頭から走り回って。スペインのパス回しよりも速く走って(笑)
ってのは、冗談で。

スペインは日本みたいな走る相手は、苦手なタイプだと思うんですけどねー。まー、やってみないとね。楽しみだ。

とりあえず、早く起きて、応援だ。

と、その前にキックボクシングを。

蹴球ではなく、蹴サンドバッグで。

今日もエンジョイ!

うわ…。終わった…。

…。…。

恐れていたことが現実に…。
選手は頑張ってました。むちゃくちゃ走ってました。
が、無策すぎる…。始めから終わりまで、ずっと…。…。

…。…。なんも言えない…。…。

これでスペインはドイツに勝つ必要がなくなりました。ということは、多分もうドイツ戦は無理をせず、日本に対してガチでくる。

果たして、対スペインのスーパーな戦術があるのか…。
いや、もうないか…。

まるで、武尊が天心から1ラウンドでダウンをした瞬間のような、喪失感…。

それだけはやってしまってはダメでしょっていう…。ミスというか、油断というか…。

引き分けでよかったでしょうに…。あーあ。なぜ最初から前がかりにやったのか…。結果論ですけども。

これて、スペインに勝たなきゃいけなくなりましたとさ。

まー、可能性はゼロではない。それは確か…。

うん、次に期待。応援しましょ!切り替えていくしかない。

ワールドカップもエンジョイ!

今日は、コスタリカ戦…

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

またまたワールドカップについて、今日は大事な大事なコスタリカ戦ですねー。ドイツに勝った勢いそのままに攻めこみたいところですが。
コスタリカは、大敗してから、開き直って落ち着いているかもしれない。そして、カウンターを得意とするらしい…。
うわー、これは、マジで不安…。
日本が攻めこんでるときのいいイメージが、あんまりない。
そもそも、カウンターって、調子にのっているときにこそやられるものですし。この不安感が杞憂に終わりますことを…。
でも、勝ってくれるでしょう。

大事なのは、シュートで終わること。他はね、もっとアバウトにやっていいと思うんだけどなー。
守備だって、しっかりと固めれば、ドイツのパス回しも跳ね返してる。無敵でしょ。
日本の個々の能力は世界最高クラスだと思うんですよ。
みんな過小評価しすぎよ。

うまいし、すげー走れる。それが日本の特徴。

サッカーって、ど突き合うものじゃないから、走力で勝負できることは、証明した。

結局、ドイツに勝ったのもそこの差でしょ。
内容よく分析したら、その部分では、圧勝してる。
前半だって、やられまくってるのは中盤だけで、数回は決定的なカウンターで惜しい感じはあったし、そこまで負けてない。

走れて、うまい選手たちが、明確な戦術の元で、しっかりとやったら、日本が優勝してもおかしくはない。
本気でそう感じます。

だって、日本はこれまで、戦術というのが弱点だったわけで、ワールドカップではそこがしっかりしてるなら…、もしかして、もしかしてってね。夢を抱かされますよ。あー、これはね、森保監督がほめられるもんじゃないです。絶対に他に天才戦術家がいますね。知らないけど。

ということは、本当に戦術面がすごいのかと評価できるかどうかは、コスタリカ戦での戦術がどうなのだろうかと。

そこにこそ注目だと思います。ドイツ戦のような戦略、戦術的なことを考えるような人間がいるとしたら、コスタリカ戦を普通に戦うわけがない。準備しているはず。
うわー、超楽しみだ。

さて、私の予想をあげておこう。3-1で勝ち。

さー、どうだろうか。

それいけ、日本!

うぉー、おー、おー、日本!

こんばんは、エンジョイアブルです。

分析的中!予想ではなく、分析ですわよ、お間違いなく。

やったぜ、日本!

一応ね、私、分析力には定評があるのですよ。ディフェンスにもね、定評がありますけどね。

フッフッフ。

ドイツに勝ったら焼き肉ご馳走するって言ってた皆様!
どうもどうも、ご馳走様です。

フッフッフ。腹減ってきたなー、マジで腹減ってきた!食いまくってやるからなー!覚悟!

ちなみにですが、次のコスタリカ戦は、ちょっと厳しいのではないかと思ってますけどね。

あとはスペインに頑張ってもらいましょう。そして、仲良く決勝へ。

ワールドカップもエンジョイ!

昨日のK-1アマチュア結果

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

今日は月曜日でお休みです。

昨日は、私はワールドカップ開幕で興奮しておりましたが、当クラブとしては、ワールドカップよりも、K-1アマチュアに参戦を前面に出さなければいけないところでした、すみません。いつも通りに調子に乗っているだけで、他意はないです。

さて、結果は、ポイント1-2で惜しくも敗戦…。

手数や押し込んでいるところ等、展開的には結構勝ってたように思いましたが、なかなかクリーンなヒットと判断してもらえず、ポイントにならず、惜しくも負けてしまいました。うーん、ポイント制…、なんか蹴りがやたらにポイントになる一方、パンチはポイントにならず…。対策不足でしたね…。またリベンジに向けて頑張りましょう。

 

さて、またしてもワールドカップについて、

サッカーのファンも多いエンジョイアブルでは、早速いろいろと突っ込まれています。ドイツに勝てるわけないとか…。

いやいやいや。

サッカーの本質ってさ、私は相手よりも走ることだと思ってるんですよね。その走ることの量と質。無駄に走ればいいって話じゃないですけど。そりゃネイマールが10人いるとかなら、ちょっと話は違うけども。

で、その走力という面で言うと、日本代表は世界一だと思うわけ。

オフェンスは、いかに相手がいないところに走って、相手がくる前にパスを出す先を確保するかというゲーム。コートは広いから、走力で勝っていれば、スペースはいくらでもある。

一方、ディフェンスは、最も点が入りにくいスポーツだけに、ゴール前だけガチガチに固めてしまえば、とりあえずはなんとかなる。

気候的にもかなり暑いらしいし。日本は予選からやってるし中東というある種のホームアドバンテージ。ヨーロッパ勢よりも慣れている。

意外に勝てるんじゃない?

多分に応援したい気持ちであること、普通にやったら厳しいことも十分に分かっている。だけどね、やってくれよ、日本。

前回の悔しさを、晴らすには勝つしかないのよ。

人生は、リベンジだ。

キックボクシングもサッカーも(笑)

今日もエンジョイ!