年末年始のお休みについて

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

年末年始の営業についてですが、

12月26日(月)から1月3日(火)まで、お休みにさせていただきます。ちょっと長めなお休みとなってしまいまして、すみません。

今年も残り1ヶ月…。そんな話を、ついこないだの一年前にもしていたような(笑)
繰り返しなんてないような、暮らしをしているんですけども、カレンダーだけは、ほぼほぼ正確に繰り返します。早いものです。

今年は久々に忘年会、新年会も相次いだりかと思われますが体調を崩さないように、気をつけましょう。

忘年会ができることに幸せを感じられるなんて、制約がないと人は幸せは感じられないのかもしれません…。なんてちょっと哲学的なことを言いつつ。
ダイエット中の牛丼とビールを上回るご馳走を私は知らない(笑)これと同じだなと。
ダメといわれるとやりたくなる永遠の子供みたいなものなのです。

今年もありがとうございました。あ、まだそれはフライングですね。まだまだ1ヶ月、楽しみましょう!

今日もエンジョイ!

よもやよもや

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

やりましたね、日本。早起きした意味がありました(笑)

いや、すげーわ。ホントに。個の力では負けてないどころか勝ってたんじゃないかと。

それにしても、もう日本の5ー4ブロックの鉄壁さっていったらちょっとすごい。結構ラインは高めだったりやっぱり低かったり、ブロックごと嵌めにいくけど、なんかいわゆるハイプレスでもないような、なんかもうよくわからない守り方。近いのはバスケットボールのボックスワン的な。なんだろう?

突破するには、ワントップのポストに当てて、3バックの真ん中に人を集めてから、シャドーが斜めに入ってきたのを囮にして、外に散らして、スライドしてきたところを逆サイドに斜めの早い展開っていうくらいしか思いつかない。
果たして、そんなことがサッカーでできるのかと。バスケではよくやるやつ。(戦術家はね、世の中にあるものは全て分析するのです。)

ある意味、サッカーのポゼッション対策としての守り方としては新しいわけで。もはや一世代前となってしまった5レーンの戦術への対抗策は確立された今大会といってもいいなと。

日本の強みは、攻撃のカウンターはほぼほぼ個の力頼みで点がとれているという所。戦術三笘とか、ある意味戦術で止めようがない最強戦術(笑)

まー、ドイツ、スペインと倒しての予選突破は自信もっていい。(2位通過狙いでなければ…。陰謀説とか、それ以上はやめーい!素直に喜べ!夢を見させろ!)

さて、ベスト8、ベスト4への挑戦。やってくれー!

今日は眠いけど、エンジョイ!

いよいよスペイン戦…

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

12月です。師走です。ワールドカップです。

いよいよです。一部ではスペインはわざと負けて2位通過を狙うなんて言う陰謀説がありますけれども。知ったことではない。
いよいよです。
前試合で、温存された選手たちも爆発してくれるでしょう。

ツートップで追いかけ回せばいいと思うんですけどねー。
スペイン強いのはモチのロン。
今大会の予選の中では、最強かなとも思える。ターンオーバーだとしても、選手層も厚い。
でも、意外とディフェンスラインのパスは危ういところがあるわけで、ノーチャンスではないと思うわけです。サッカーって、ボクシングと違ってポイントとかじゃないから。

前回は得意の死んだフリ作戦だったとしたら、スペイン戦は頭から走り回って。スペインのパス回しよりも速く走って(笑)
ってのは、冗談で。

スペインは日本みたいな走る相手は、苦手なタイプだと思うんですけどねー。まー、やってみないとね。楽しみだ。

とりあえず、早く起きて、応援だ。

と、その前にキックボクシングを。

蹴球ではなく、蹴サンドバッグで。

今日もエンジョイ!

うわ…。終わった…。

…。…。

恐れていたことが現実に…。
選手は頑張ってました。むちゃくちゃ走ってました。
が、無策すぎる…。始めから終わりまで、ずっと…。…。

…。…。なんも言えない…。…。

これでスペインはドイツに勝つ必要がなくなりました。ということは、多分もうドイツ戦は無理をせず、日本に対してガチでくる。

果たして、対スペインのスーパーな戦術があるのか…。
いや、もうないか…。

まるで、武尊が天心から1ラウンドでダウンをした瞬間のような、喪失感…。

それだけはやってしまってはダメでしょっていう…。ミスというか、油断というか…。

引き分けでよかったでしょうに…。あーあ。なぜ最初から前がかりにやったのか…。結果論ですけども。

これて、スペインに勝たなきゃいけなくなりましたとさ。

まー、可能性はゼロではない。それは確か…。

うん、次に期待。応援しましょ!切り替えていくしかない。

ワールドカップもエンジョイ!

今日は、コスタリカ戦…

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

またまたワールドカップについて、今日は大事な大事なコスタリカ戦ですねー。ドイツに勝った勢いそのままに攻めこみたいところですが。
コスタリカは、大敗してから、開き直って落ち着いているかもしれない。そして、カウンターを得意とするらしい…。
うわー、これは、マジで不安…。
日本が攻めこんでるときのいいイメージが、あんまりない。
そもそも、カウンターって、調子にのっているときにこそやられるものですし。この不安感が杞憂に終わりますことを…。
でも、勝ってくれるでしょう。

大事なのは、シュートで終わること。他はね、もっとアバウトにやっていいと思うんだけどなー。
守備だって、しっかりと固めれば、ドイツのパス回しも跳ね返してる。無敵でしょ。
日本の個々の能力は世界最高クラスだと思うんですよ。
みんな過小評価しすぎよ。

うまいし、すげー走れる。それが日本の特徴。

サッカーって、ど突き合うものじゃないから、走力で勝負できることは、証明した。

結局、ドイツに勝ったのもそこの差でしょ。
内容よく分析したら、その部分では、圧勝してる。
前半だって、やられまくってるのは中盤だけで、数回は決定的なカウンターで惜しい感じはあったし、そこまで負けてない。

走れて、うまい選手たちが、明確な戦術の元で、しっかりとやったら、日本が優勝してもおかしくはない。
本気でそう感じます。

だって、日本はこれまで、戦術というのが弱点だったわけで、ワールドカップではそこがしっかりしてるなら…、もしかして、もしかしてってね。夢を抱かされますよ。あー、これはね、森保監督がほめられるもんじゃないです。絶対に他に天才戦術家がいますね。知らないけど。

ということは、本当に戦術面がすごいのかと評価できるかどうかは、コスタリカ戦での戦術がどうなのだろうかと。

そこにこそ注目だと思います。ドイツ戦のような戦略、戦術的なことを考えるような人間がいるとしたら、コスタリカ戦を普通に戦うわけがない。準備しているはず。
うわー、超楽しみだ。

さて、私の予想をあげておこう。3-1で勝ち。

さー、どうだろうか。

それいけ、日本!

うぉー、おー、おー、日本!

こんばんは、エンジョイアブルです。

分析的中!予想ではなく、分析ですわよ、お間違いなく。

やったぜ、日本!

一応ね、私、分析力には定評があるのですよ。ディフェンスにもね、定評がありますけどね。

フッフッフ。

ドイツに勝ったら焼き肉ご馳走するって言ってた皆様!
どうもどうも、ご馳走様です。

フッフッフ。腹減ってきたなー、マジで腹減ってきた!食いまくってやるからなー!覚悟!

ちなみにですが、次のコスタリカ戦は、ちょっと厳しいのではないかと思ってますけどね。

あとはスペインに頑張ってもらいましょう。そして、仲良く決勝へ。

ワールドカップもエンジョイ!

昨日のK-1アマチュア結果

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

今日は月曜日でお休みです。

昨日は、私はワールドカップ開幕で興奮しておりましたが、当クラブとしては、ワールドカップよりも、K-1アマチュアに参戦を前面に出さなければいけないところでした、すみません。いつも通りに調子に乗っているだけで、他意はないです。

さて、結果は、ポイント1-2で惜しくも敗戦…。

手数や押し込んでいるところ等、展開的には結構勝ってたように思いましたが、なかなかクリーンなヒットと判断してもらえず、ポイントにならず、惜しくも負けてしまいました。うーん、ポイント制…、なんか蹴りがやたらにポイントになる一方、パンチはポイントにならず…。対策不足でしたね…。またリベンジに向けて頑張りましょう。

 

さて、またしてもワールドカップについて、

サッカーのファンも多いエンジョイアブルでは、早速いろいろと突っ込まれています。ドイツに勝てるわけないとか…。

いやいやいや。

サッカーの本質ってさ、私は相手よりも走ることだと思ってるんですよね。その走ることの量と質。無駄に走ればいいって話じゃないですけど。そりゃネイマールが10人いるとかなら、ちょっと話は違うけども。

で、その走力という面で言うと、日本代表は世界一だと思うわけ。

オフェンスは、いかに相手がいないところに走って、相手がくる前にパスを出す先を確保するかというゲーム。コートは広いから、走力で勝っていれば、スペースはいくらでもある。

一方、ディフェンスは、最も点が入りにくいスポーツだけに、ゴール前だけガチガチに固めてしまえば、とりあえずはなんとかなる。

気候的にもかなり暑いらしいし。日本は予選からやってるし中東というある種のホームアドバンテージ。ヨーロッパ勢よりも慣れている。

意外に勝てるんじゃない?

多分に応援したい気持ちであること、普通にやったら厳しいことも十分に分かっている。だけどね、やってくれよ、日本。

前回の悔しさを、晴らすには勝つしかないのよ。

人生は、リベンジだ。

キックボクシングもサッカーも(笑)

今日もエンジョイ!

さー、ワールドカップ!そして、K-1アマチュア!

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

ブログ、またまたご無沙汰してしまいました。

気づけばもう11月も半ば…、いや終盤…、今年も終わってしまうぞ…。

さてさて、ワールドカップですよー!サッカーの!盛り上がってないですけど、開幕ですよー!

キックボクシングの次にサッカーが大好きなもんで、眠れぬ夜がはじまります。

私ね、日本代表やると思ってます。本気で。みんな無理って言うけどさ。

理由?簡単。ドイツもスペインもメインどころの選手は、予選リーグはコンディションは最悪な状態。しかも、トーナメントのこと考えて、油断してる。アルゼンチン強いなとか。メッシ燃えてるなとか。日本?誰いる?みたいな。

ならね、やることははっきりしてるし、森保さん考えてないようなふりして、ちゃんとそういうメンバーにしてる。

走り勝てばいい。相手の3倍走ればいい。オールコートゾーンプレス。バスケかよって。

ディフェンスの裏に蹴りまくって、足速いやつに走らせてって旧世代の高校サッカー。こぼれ球拾ったらは前向いて勝負。シュートまで1人でやれ!戦術三笘!まー、ドイツに勝つならそれしかない。予選では、通用すると思います。トーナメントでは無理、隙がない。

細かい戦術まで予想はつくけど、割愛。

となると、大事な試合は全部だけど、特にコスタリカ戦。ここは油断なく、多分狙いは引いてカウンター。あ、やべ、攻め手がない…。ここで、柴崎くんっすよ。彼にはあるから、引いた相手にぶちかますスゲーのが(笑)

なので、日本代表、予選リーグ突破します。断言!でも、スペインには勝てません。絶対ではないけど、まず無理。

理由?だって、スペインはドイツに負けてたら、本気の本気になっちゃってるから。スペインがドイツに勝ってたら最後流してくれるかもしれないけど、油断ではない余裕は、ターンオーバーでも強い。

だから、日本としては、最初の2試合に全て使いきるくらい、最初の最初から全力で行け!ワールドカップは2試合だけってモチベーションで!さー行け!日本代表!

タタカウヨー!

あ、すみません、サッカーに夢中になってしまいましたが、今日はK-1アマチュアです!

エンジョイアブルから、1人出場です!こっちも必死にセコンドです!

タタカウヨー!じゃなくて、メモもとらないけど。

今日もエンジョイ!

 

 

ハッピーハロウィーン

こんばんは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。

昨日のキッズクラスでは、トリックオアトリートに対して、キノコノヤマオアタケノコノサトと返して、キッズたちのきょとんとした顔…。まだまだ修行が足りませんな…。

さて、ハロウィーンということは…、年末もすぐそこ。

八王子の厳しい冬の寒さの足音が…。

エアコンも掃除したので、暖房も使っていこうと思います。が、キックボクシングやっているときは、むしろ暑い…。室温管理…。永遠の悩みでございます。

想像してください。暖まる前の冷えているときの裸足の縄跳びが指先に…。

タイロープという重たい縄跳びだとさらにスリル満点なトレーニングもあります。

 

さてさて、9月、10月と入会も続々と相次ぎ、リズムファイトクラスも人数増えてきて、ライトスパークラスはバチバチやってます。

まさに、皆さん運動の秋ですね。私は食欲の秋を満喫してしまいました。反省…。

乗り遅れた気がしていますが、ここからダイエットしますよ、多分。

今日は月曜でお休みですが、明日からまたエンジョイ!

 

寒暖差… あき

こんにちは、エンジョイアブルキックボクシングクラブです。今日は過ごしやすい1日でしたね。

先週は、クーラーつけるくらい暑いっ!→暖房いれるくらい寒い!っという、秋がない(飽きがない)一週間でした。

いやー、またまた座布団を、ありがとうございます(笑)こんなんいくらあっても困りませんからね。

とはいえ、この寒暖差体調をくずされてしまうことも多いと思いますし、腰痛持ち、古傷持ちにはきつい…。

しっかりとケアしていきましょう。

さらに、メンタル的にも季節の変わり目はやられやすいですし、あー気(あき)がないなんて言われないように…

もう、あ、あ、あ、 あき…れるわ!もうやめーい!

今週もエンジョイ!